1.4 グループコードについて理解しましょう(先生向け)

グループコードは生徒にとってアカウント作成するため、あなたの管理するグループに参加するために必須の情報です。生徒または先生にグループコードを付与して参加してもらうことが、グループに招待するもっとも簡単な方法です。グループコードはグループ名の右下にある”グループ設定”で管理できます。グループコードはロック、ロック解除、そしてリセットすることが可能です。

グループコードについて重要なポイントをいくつかまとめています:

  • グループコードのロックを解除しておくと、コード情報を持った生徒は自由にグループに参加したり、アカウントを作成したりすることができます。
  • グループコードはグループを作成した日(または、グループコードをリセットした日)から14日間で自動的にロックされます。グループコードはロックされた状態でも引き続き利用することが可能です。生徒がロックされたコード(または、リセット前のコード)を利用してグループ参加する場合、グループ管理者が承認するまではグループに参加することができません。
  • グループ管理者は、グループ設定または、右上のグループコードが表示されている部分の下矢印をクリックして、グループコードの”ロック解除”や”リセット”を行うことができます。また、グループコードの横に表示の (ロックのアイコン)lock-locked.pngをクリックすることでもグループコードの”ロック”、”ロック解除”を変更することができます。
  • グループコード以外に生徒や先生をグループに招待する方法は、参加URLの共有です。参加URLに生徒や先生がアクセスをすることで、承認待ち状態になります。グループ管理者が承認を行えば参加完了です。