1.10 生徒をグループに参加させる - Edmodoアカウントを持っていない場合(先生向け)

生徒がEdmodoアカウントを持っていない場合は、グループコードまたはグループへの招待URLを使用して生徒にアカウントの利用登録を行っていただきます。グループコードと招待URLの記事を参照して、どちらの方法を利用するか決めて、以下の適切な部分をお読みください。生徒がメールアドレスを持っている場合は、メールで招待URLを送信することもできます。

Note: すでにアカウントを持っている場合、そのアカウントからグループに参加することができます。一旦、生徒がアカウントを作成していれば、そのアカウントからすべてのグループに参加できます。

グループコードの使用

  • 6桁のグループコードを生徒に提供します。 グループ名をクリックすると、右の列の上部にグループコードが表示されます。
  • 配布用のPDFをプリントして、グループコードと手順書を共有しましょう。Edmodoのアカウントをすでに持っている生徒でも、これから作成する生徒でもどちらにも利用することができます。

生徒アカウントを作成した後に、グループに参加

以下の手順に従ってアカウントを作成し、参加させてください:

  1. Edmodo.comにアクセスし、「生徒」ボタンを選択します。
  2. ユーザー名とパスワードとグループコードを入力します。生徒のアカウント作成にメールアドレスは必須ではありません。(任意でご利用いただけます。)
  3. [利用登録]ボタンを選択します。

Note: ロックされていないグループコードが使用された場合は、左パネルに作成したグループが生徒のアカウントにすぐに表示されます。 ロックされたグループコードが使用されている場合、グループに参加する前に、グループの管理者が生徒の申請を承認する必要があります。生徒は、アカウントを作成すると、追加のグループに参加できます。 

参加URLの使用

  • グループの参加URLを生徒に提供します。グループ設定をクリックすると、パネルの一番下にある[グループコード]の上に[公開URL]が表示されます。グループの右側の列の上部にある緑色の「招待」ボタンをクリックすると、メールで参加URLを送信できます。

生徒に以下の手順に従ってアカウントを作成し、参加させてください:

  1. 参加URLをブラウザのアドレスバーに貼り付けるか、入力をします。招待状をメールで送信すると、生徒はメールからリンクを直接クリックできます。
  2. ページ上の「生徒」ボタンを選択します。
  3. ユーザー名とパスワードとグループコードを入力します。生徒のアカウント作成にメールアドレスは必須ではありません。(任意でご利用いただけます。)
  4. [利用登録]ボタンを選択します。

Note: 参加URLを使用した場合は、生徒は申請が承認されるまでグループは見えないようになっています。あなた(グループの所有者)にはリクエストが通知され、メンバーがグループに参加する前に各新規メンバーを承認または拒否する必要があります。 生徒は、アカウントが作成されると、より多くのグループに参加できます。

グループコードと参加URLについての注意:

グループコードは、コードの作成またはリセットした14日後に自動的にロックされます。ロックされたコードを使用すると、生徒は承認待ちの列に加わり、承認を受けるまでグループに参加することができません。 グループコードのロックを解除することにより、生徒はすぐにグループに参加することができます。 参加URLは短く、簡単に生徒や学校内など同僚の先生に配布することができます。