7.7 アンケートの作成、送信(先生向け)

アンケートはすぐに課題や読書など、授業中のアクティビティにフィードバックをもらうツールとして最適です。生徒がどのくらい理解しているか、どの程度知識をもっているかなどを確認するためにも使われています。

すぐにアンケートを送信するためには、次の指示に従ってください:

  1. グループの投稿フォームでアンケートのタブをクリックします。
  2. 質問のテキストエリアにアンケートの内容を記入します。
  3. 生徒に選んでほしいを答えのテキストエリアに記入します。もし選択肢の答えを追加したい場合は、+答えを追加をクリックしてすることもできます。
  4. 送信先に受取先の生徒、先生またはグループの名前を記入します。(入力を始めるとEdmodoが自動で選択肢を表示させます。)
  5. すぐに送信するか、後で送信するかを決定します:
    • すぐに送信送信ボタンをクリックすると、アンケートを直ちに送信します。(投稿はタイムラインに送信された順に表示されます)
    • 後で送信予約送信アイコンpost-schedulepost.pngをクリックすると、アンケートが予約した時間に送信されます。(先生と生徒のタイムゾーンの設定が同じであることを確認しておいてください)予約時間を設定したあとに、送信ボタンをクリックすると、予約時間に送信されます。

Note: もし予約送信を選んだ場合、送信が完了した段階でデータとして保存されます。アンケートは140文字が最大文字数です。一旦、アンケートが送信されると、あとから編集することはできません。また、先生はどの生徒がどの答えを選んだのかは確認することはできません。もし記名式のアンケートを行いたい場合は、1問で作成する小テストを利用することをおすすめします。小テストとして配信すると、個々人の回答をあとで確認することができます。

参考動画: EdmodoCon 2014 presenter Robert Miller uses polls in his Edmodo groups!