2.2 学校コードを利用する(自治体管理者向け)

先生は新しいアカウントを作成する際、または、学校、自治体アカウントを通じてはじめてログインをする際に学校コードの入力が求められます。学校および自治体管理者は学校コードを管理者アカウントから確認することができます。

学校および自治体の学校コードの確認方法(自治体管理者向け):

  1. 通常の先生アカウントから管理者アカウントに切り替える
  2. マネジメント画面の上部メニューから設定をクリックして、ドロップダウンから学校 を選択します。
  3. スクロールするか、検索フィールド  から学校名を検索して該当の学校を探します。
  4. 学校をクリックするとメニューが表示され、学校コードが表示されます。
  5. エクスポート をクリックすると、自治体アカウントに属する学校コードがすべてcsvでダウンロードすることができます。

  

 

学校の学校コードの確認方法(学校管理者向け):

  1. 通常の先生アカウントから管理者アカウントに切り替える
  2. 学校のプロフィールページが表示されていないときは、メニューバーからプロフィールをクリックします。
  3. 学校のロゴの右に、学校コードが表示されます。

   

管理者ではない先生が、はじめて学校または自治体のサブドメイン(xxxx.edmodo.com)を通じてEdmodoにログイン、新規登録をする際に、学校コードの入力が求められます。

生徒はEdmodoを利用するうえでは学校コードは必要ありません。生徒と学校コードは一切関与しないことをご注意ください。