ユーザーの一括作成 (自治体管理者向け)

ユーザー一括作成は学校および自治体管理者がEdmodomのアカウントを簡単に一括して行える機能です。学校で使う先生、生徒、保護者アカウントを数ステップで簡単に作成することができます。

  1. 通常の先生アカウントから管理者アカウントに切り替える
  2. マネジメントのタブをクリックして、ドロップダウンからメンバーを選択します。
  3. 画面左のパネルからユーザー一括作成を選択します。
  4. ページに記載されている指示に従って作成を進めていきます。

 

ステップ1:サンプルCSVファイルのダウンロード

サンプルファイルをテンプレートとして利用します。

ステップ2:このファイルにユーザーの詳細を記入して、情報を完成させます。重要事項:ヘッダーになる1行目は編集しないでください。

ご自身で用意したcsvファイルを利用することもできますが、同じ内容のヘッダー(1行目: first_name, last_name, email, password)を含んでいる必要があります。1ファイルあたり1000ユーザーまでアップロードすることができます。また、何度かに分けてアップロードして、ユーザー作成することもできます。

ステップ3:ユーザーの種別を選択

アップロードしようとしているファイルが「先生」「生徒」「保護者」どちらの情報が記入されているか、選択します。1ファイルには1種類のユーザー種別しか入力できません。

ステップ4:学校を選択する

自治体のなかで、アップロードしようとしているユーザーがどの学校に所属するのかを選択してください。もし探している学校がドロップダウンのリスト内にない場合は、まず最初に学校を追加してください。

学校管理者は、学校を選択する権限がありません。学校管理者が作業を行う場合は、その管理者が所属している学校に紐付いてアカウントが作成されます。

自治体管理者のみが、自治体内のどの学校でも選択してユーザーを作成することができます。

ステップ5:CSVファイルの選択

csvファイルを自分のコンピューターから選択してアップロードしてください。準備が整いましたら、提出ボタンをクリックします。

csvファイルを一旦アップロードしたら、弊社でそのファイルを受け取れたことをお知らせいたします。アカウントはリアルタイムで作成されていきます。作成を進めていく段階で、エラーがなかったか、修正が必要化どうかなどご報告します。

アップロード履歴のなかでステータスのセクションがあります。ステータスが “scheduled”, “in_progress”か “succeeded”.にわかれていますので、確認してください。

  • scheduled  : ファイルがEdmodo側で受け取れており、ユーザー作成作業の準備段階である。
  • in_progress: ユーザー作成作業中である。
  • succeeded : 作業が完了しており、作業結果を確認する準備ができている。

 

Job IDをクリックして、アップロードしたファイルの結果を確認することができます。作業の履歴とステータス、エラーの有無などメッセージを確認することができます。また、アップロードの履歴をエクスポート することもできます。

よくあるご質問:

Edmodoですでにアカウントがある場合は、どうすればよいか?

もし、あなたがアップロードしたファイルの中で、すでにEdmodoで利用されているメールアドレスが確認できた場合、そのユーザーの作成はスキップされ、重複したアカウントは作成されません。アップロード結果のレポートを送信する際に、どのユーザーがメールアドレスの重複でスキップされたかをご報告します。

 

生徒のメールアドレスを提供できない場合は、どうすればよいか?

問題ありません!メールは先生アカウントの作成に必要ですが、生徒のアカウントに関してメールアドレスは必須ではありません。

メールアドレスは生徒のアカウントを重複して作成しないための唯一の確認方法ではありますが、もしメールアドレスを確認、提供できない場合でも生徒アカウントの作成を進めていただくことは可能です。アップロードの際にお送りするレポートで、ユーザーのログインに使うユーザー名をお伝えします。その情報をもとに生徒はログインを進めていただくことが可能です。(アカウント設定の画面で、ユーザーはいつでもメールアドレスを変更することは可能です。)

 

生徒のユーザー名を指定することはできますか?

現時点では、ユーザー名はcsvファイルでアップロードして作成する際には指定することはできません。Edmodoからシステムで作成したユーザー名を提供します。もし特定のユーザー情報と紐付けたい場合には、メールアドレスの入力欄を利用することをおすすめしています。 

 

もし一度に、1,000ユーザー以上、複数の学校に登録を行いたい場合はどうすればいいですか?

ユーザー一括作成とは別の我々のソリューションをご利用いただければと思っています。管理者サポートチームまでhereお問い合わせください。