Edmodoから今年度に導入していく新しい機能のご紹介

Edmodo_BackToSchool_MainHeroImage_1920x1080-1024x576.png

毎年、何百万人もの先生がEdmodoを、学校のコミュニケーションプラットホームの中心として使っています。なぜでしょうか?

理由は明確です:生徒がより積極的に、保護者をもっと巻き込んで、同じ学校や自治体内、世界中の他の先生とつながり、交流することができるからです。

 

今年度は新しい機能や以前使っていた機能の改善をたくさん行っています。新しい機能のリリースや改善を皆さまにご紹介し、皆さまからのご意見やご感想をいただくことを楽しみにしています。

 

今後も多くのお知らせを行っていくことができればと思っておりますが、まずは既に導入されている、または、導入済みの機能や改善を皆様にお伝えします!

 

GoogleやMicrosoftと連携しクラス内でワンストップでフル活用

  • 新しいパスワードは必要ありません。EdmodoにサインインするにはGoogleやMicrosoftで使っているパスワードを利用できます。
  • GoogleやOffice Onlineに保存している資料をワンクリックで生徒達に配布できます。
  • Google DriveやOne DriveをEdmodoと連携できます。
  • 生徒はGoogleやOffice Onlineから直接、そしてその場ですぐに課題作業に取り組めたり、宿題を提出できます。

 

先生と生徒にとって簡単、効果的に課題を配信、採点できるフロー

  • 新しくデザインされた課題センターによりクラスに課題の全体像を伝えられます。
  • 既読機能を追加することで、どの生徒が課題を閲覧したかを確認できます。
  • 新しいOffice Onlineの採点用サイドバーによって採点を素早く行えます。
  • 新しい進み具合機能からワンクリックで、新学期の成績表を簡単に導入できます。
  • 生徒が宿題を間違って消去しないよう、生徒が課題に取り組んでいる間に自動的に保存される機能を導入しました。

 

新しいメッセージ機能

  • 先生が、生徒や保護者、他の先生とすぐにシンプルにやり取りできるチャット形式のメッセージ機能を追加しました。
  • 個人やEdmodoのグループに対してメッセージを送る最も早く簡単な方法です。
  • メッセージは先生のクラスの投稿とは独立しているので、ダイレクトメッセージを簡単に送受信できます。
  • スマートフォンやパソコンのどちらからでもアクセスできます。履歴は常にアカウントと同期しています。

 

ご紹介してきた機能は、まだまだ一部でしかありません。生徒がより積極的になり、保護者をもっと巻き込み、他の先生との距離がもっと簡単に縮まる、ワクワクするような機能をこれから数週間に渡って発表、公開していきます。乞うご期待ください!

 

興味を持って頂けましたら、ぜひ他の先生とも共有して話しをしてみてください。他の先生がクラスで困っていることを解決する糸口になるかもしれません!

ヘルプセンターでは、日本語で使い方や機能の説明を紹介しています。

是非見てみてください。